読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスメ修行の徒然日記

コスメや健康の話題と、XperiaJ1CompactとPENTAXで写真を撮ってお出かけしたりするブログ。電力自由化の話題にも触れていけたら良いんだけど、ブログの方向性に迷うスタイル!Instagramとflickrもよろしくね!

ウォータープルーフも秒速で落ちる!クレンジングの肌ダメージを極限カット

なかなか落ちないウォータープルーフのマスカラ、クレンジングでクルクル擦っていると目回りの色素沈着の原因に!

「色素沈着始まっているから目を擦るのをお止めなさい」とエステティシャンに忠告された私だけど、数々のモニター経験を経て「擦らず秒速でメイクを落とせる」クレンジングジェルに出会うことができました。

その名も、ピュアイオンクレンジング!

イオンの力で擦らず落とすクレンジングジェル

イオンと聞いて、どんなイメージが浮かぶ?失礼な話だけど、私は「イオンの力」って胡散臭いと感じるんだ。マイナスイオンとかさ、ドライヤーとかブレスレットとか、トンデモ医学の隠れ蓑ぐらいに捉えてました。

しかしこのピュアイオンクレンジング、実際にハンドプレスだけで素早くメイクが落とせて、さらに肌がシットリしてしまったのだから文句のつけようがなかったわけだ!

いつものメイクとクレンジング時間を比べてみた

使用したメイクはこちら。

右端2つはクレンジング料だからちょっと無視して欲しい。この中で、ウォータープルーフなのはマスカラ(中央銀色のマックスファクター)とアイライナー(AVANCEのブラウン)の2つだ。

普段のクレンジング料とピュアイオンクレンジングのメイク落としにかかる時間を計測する2日間、全く同じメイクをして望んだよ!

いつものクレンジングはウォータープルーフマスカラに弱い

いつものクレンジングジェル、シンリーボーテの「うるおいクレンジング」は肌へのダメージが少ないけれどウォータープルーフには効果が弱い

よって、ビフェスタの「うる落ちアイメイクアップリムーバー」をコットンに付けてアイメイクを落とすところから計測をスタートしている。

その結果がこちら。

摩擦に気を使い、10分超え!

クルクルこすらないように、コットンで擦らないようにって気を使いながらクレンジングするものだから、時間がかかって仕方ない。

動画を見ながらクレンジングをするわけだけど、美容に最も重要な睡眠時間が削られていくというデメリットがあるのも確かなんだよね。

ピュアイオンクレンジングのクレンジング効果は?

一方のピュアイオンクレンジング。テクスチャはトロリとしたリキッドとジェルの中間みたいで、臭いがちょっと独特。

乳酸菌のような、そんな感じ。これで、手パッククレンジングをした結果…。

ハンドプレスだけだとちょっと残る

流石にアイテープ・ウォータープルーフ込みのアイメイクを一度のハンドプレスで落とすのは厳しかったようだ。ただ、アイブロウや全体のクレンジングはこの時点で完了していたよ!ここまで時間は54秒。

コットンにつけてアイメイククレンジングの仕上げ

ABのアイテープも、手持ちで最も頑丈なマックスファクターのウォータープルーフマスカラも、コットンにつけたピュアイオンクレンジングの前にするすると落ちていった!

アイテープの物理防御力に手こずりながら、約6分かけて擦らずクレンジングを完了!合計で6分58秒と、通常クレンジングより約6分も短縮できた!

ここで気づいたんだけど、前半でピュアイオンクレンジングを洗い流してから顔に化粧水とか一切付けていなかったんだよね…。通常なら保湿をせずに数分も放置すれば乾燥を始め、皮脂が吹き出すインナードライの額が大ピンチ!と思いきや…

数分放置してもシットリ肌を維持

保湿の一つもせずに6分間も放置しながら、ツッパリもせずにキメの一つも荒れさせないまま、アイメイククレンジングを待つことが出来た私の額。

もちろん、化粧水も弾かず馴染む。この潤い効果、まさに奇跡!!

お湯落ちフィルムマスカラの場合は本気の秒速クレンジング効果を発揮

ピュアイオンクレンジング一つで秒速クレンジングの効果を発揮するのは、お湯落ちフィルムマスカラを使い、アイテープを使わない時。クレンジングを伸ばした手で30秒も顔を押さえれば、全部のメイクが落ちているんだ!

水で洗い流す時も、手に溜めた水を触れさせるだけでクレンジング剤が流れていく。擦らずに全てのクレンジングが完了できて、寒い洗面台から迅速に脱することができるんだ!

そして肌の潤い効果も、スキンケアの浸透力もバッチリ。ホント、言うことなし!

本気で肌ダメージをなくしたい人にピュアイオンクレンジングがオススメ

メイクの洗浄力が高く、肌を痛めたくない。毛穴汚れもスッキリさせたいし、肌のキメを細かくしたい。そして

1秒でも早くメイクを落としたい!

そういうクレンジングを求めるなら、ピュアイオンクレンジングは本当にピッタリ!

200mlで3240円という価格帯は、確かにハイクラスだと感じる。けれど決して、割高ではなかったよ。実際に効果が伴うのだからお値段相応、いやお値段以上なのではないか?!

敏感肌やアレルギーで肌ダメージを抱えている人はまず、クレンジングを変えて欲しい。擦らず、クレンジング料が肌に触れる時間を最小限にできるピュアイオンクレンジングに!

そして、クレンジング時間を短縮した分は睡眠時間に回そうたっぷりの睡眠時間が一番の美容液なのだから!

1秒でも早くメイクを落としたい!そんなあなたにピュアイオンクレンジング
ラクピュア ファンサイトファンサイト参加中

サンプル コスメ修行の徒然日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。