読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスメ修行の徒然日記

コスメや健康の話題と、XperiaJ1CompactとPENTAXで写真を撮ってお出かけしたりするブログ。電力自由化の話題にも触れていけたら良いんだけど、ブログの方向性に迷うスタイル!Instagramとflickrもよろしくね!

シン・ゴジラの次はどのゴジラを見よう?huluで辿るオススメルート【ライト視聴者視点】

シン・ゴジラ凄かったね!

80年台後半に生まれて以降2000年までに上映されたゴジラモスラガメラシリーズをそこそこ見てきたアラサー女性目線で、シン・ゴジラから入るのにオススメなゴジラ映画を紹介していこうと思う。

現代兵器や怪獣や裏設定に詳しくない人が置いてけぼりを食らわない順番で過去作ゴジラを堪能してもらいたいと思ってルート選定をしてみた。

詳しい人からすれば「これ抜けてる!」「こっちの方がオススメだし」など様々あるかとは思うけれど、コメントでお知らせいただいたらさっそく私も観て気に入ったら追加・変更することもあるかも。

 

それでは「huluで辿るシン・ゴジラスタートのゴジラシリーズ紹介」を始めよう!

 

シン・ゴジラの次に観るオススメ映画、最初は「ゴジラ

最初はもう、シンプルに「ゴジラ(1954)」が良い。モノクロだから古臭くて手を出しにくいイメージがあるけれど、シン・ゴジラから入る以上、何かしらの共通点があったほうが楽しく見られると思うんだ。

 

初代ゴジラシン・ゴジラの共通点といえば①ゴジラの存在が登場人物達にとってメジャーでない ②他の怪獣が出てこない など。

 

他の近年ゴジラではゴジラと他怪獣と人間の三つ巴の構図になることが多いけれど、シンプルにゴジラと人間がタイマン張っているこの作品がシン・ゴジラの次に迎える展開として丁度いいのではないかと思う。

全てのベースになるシリーズ1作目、シン・ゴジラと戦った現代兵器よりも装備が薄い昭和日本がどうやってゴジラと相対するのかが注目ポイントだ。

2つめは「ゴジラvsメカゴジラ

では次ゴジラvsメカゴジラ(1993)」

なお、今回のオススメは最終的に「ゴジラvsデストロイア(1995)」に着地したいと思っている。その前に見てもらいたいのが「ゴジラジュニア」の存在だ。

もしもシン・ゴジラがシリーズ展開されたとして、おそらく出てこないけれど、そう思われるからこそ、この愛らしいチビはぜひ見ておいてもらいたい!

 

そういうわけで、ゴジラの次には「ゴジラvsメカゴジラ(1993)」を推す。なお、ここのベビーゴジラと「vsデストロイア」のゴジラジュニアは同一ではないとか、そういう細かい設定はひとまず置いておくこととする。 

ゴジラの形に近い幼ゴジラを映画の程よいボリューム感で見られることが「ゴジラvsメカゴジラ」選定の理由だからね。(リトルゴジラは怪獣映画中級者以上、あるいはシン・ゴジラ以外から入った人向きだと思う)

 

そして本作はついにゴジラ以外の怪獣が出てくるし、超能力も秘密兵器も出てくるから他のゴジラシリーズにも手を伸ばしやすくなると思う。

ゴジラ滅すべしのシン・ゴジラと違って、ゴジラを応援する気持ちが随所で湧いてくる。恐くもあり、愛するべき存在にもなるだろうね。

 

ただ、このジュニアとゴジラの愛らしいやり取りも、シン・ゴジラでやったらおぞましいばかりなんだろ…。

 

それからゴジラメカゴジラの対決は何作か映画化されているので要注意。今回オススメしたいのは 「×メカゴジラ」 ではなく「vsメカゴジラ」 だ。

(「×メカゴジラ」をオススメしないのは、筆者がまだ見ていないため)

 

3つめは「ゴジラvsデストロイア

ここで登場するゴジラのルックスね、黒字に赤い発光する線が入っていてシン・ゴジラのデザインにそっくり!シン・ゴジラを見た時にこの作品を思い出したという理由で、今回のゴジラオススメルートの着地点に選定されたのでした。

 

本作は初代ゴジラをオマージュして作られたとのことで、初代ゴジラの登場人物やアレやコレがストーリーに多分に絡んでくる。幼少期の私は初代ゴジラを見たことも無かったし割と色々な部分を理解しないまま見ていたけど、この作品はかなり印象に残っているし面白かった。

 

シン・ゴジラを面白がる人なら初代も面白いと思うし、するとデストロイアも楽しめる!

 

そんな感じでひとまずゴジラシリーズはここで一旦着地。ゴジラ並びに怪獣映画が気に入ってもらえれば何よりだ。

 

vsデストロイアに着地したといってもラストとは言っていない。まだまだ見て欲しいゴジラ映画は結構あるんだ。マグロ食ってるようなのは言った方も言われた方もオススメしないけど。(ゴジラじゃないと考えれば楽しめるかもね)

 

ゴジラvsモスラ」 とかはぜひ見てほしいかな。

 

モスラは単体で映画シリーズが作られるほど人気があって、その理由も「vsモスラ」を見ればきっと分かると思うし見たくなるはずだ。ゴジラと対をなすような破壊系慈母モスラをぜひ見て欲しい。

そして「モスラええやん」状態になった時は平成モスラシリーズ1作品目「モスラ(1996)」も合わせてお楽しみだ。これはオススメ。ゴジラ出てこないけど。

huluで2週間無料視聴!

ご存知のことと思うけれど、新規加入者限定でhuluは2週間無料で視聴することが可能だ。他の映画作品も海外ドラマもアニメも結構揃えてあるから継続契約しても良いんじゃないかと思うけど、まあお好みで。

今回オススメしたゴジラ3作品(+vsモスラモスラシリーズ1作品目)を含めても映画5本分。2週間あれば足りるね!

 

シン・ゴジラはこれまでの東宝怪獣映画とはだいぶ毛色が違うなとは思いつつ、ゴジラという大きな括りを最短経路で楽しんでもらうのに今回の紹介が役立てば幸いである!

サンプル コスメ修行の徒然日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。