コスメ修行の徒然日記

コスメや健康の話題と、XperiaJ1CompactとPENTAXで写真を撮ってお出かけしたりするブログ。電力自由化の話題にも触れていけたら良いんだけど、ブログの方向性に迷うスタイル!Instagramとflickrもよろしくね!

毛穴・茶クマ・赤み・インナードライを一つで解決するイエロー系下地「Excellent Milky Foundation」が凄すぎて

まぶたにクマ、頬に赤み、小鼻の脇には茶色いくすみ…。顔の色ムラの悩みは尽きず、コンシーラーの色は濃く、厚くなるばかり。
分厚く塗られたベースメイクほど崩れやすいものは無いというのにね!一本で薄くカバーできてファンデーションも崩れにくい、そういうカラーコントローラー系下地があったら良いな…と思いモニター応募したReiko KazkiのExcellent Milky Foundation。その効果とは…?!

私の顔の悩みはこの通り。

全体が暗いくすみ
特に下瞼の茶・赤混合のクマ
頬の赤み
小鼻脇の茶くすみ

他にも毛穴、タルミ、小じわ、インナードライ、テカリなどなど…。

一番厄介なのはなんといってもクマで、茶っぽさがあるから明るいオレンジが良い、赤みもさしているから黄色が良い、青っぽさもあるけど…。
といった混合色のクマだからどの色のコンシーラーを使えばいいんだといった感じに。

コンシーラーでしっかり隠すとヨレてシワが目立ち、ファンデーションも剥げやすくなる。

イエロー系下地で隠したいのは頬の赤みで、これは薄付きとカバー力、それに保湿力が求められる。
長期的にインナードライだったもので、ベースメイクの保湿力が悪いと乾燥して粉っぽくなり、コンディションによっては皮が向けてしまうからね。

あと毛穴も気になるんだよね…、鼻の脇から頬全体にかけて毛穴が開いている。
脂っぽくてテカりやすいのに乾燥するという、ベースメイクのチョイスに最も悩まされるポイントの一つだった。ちなみにもう一箇所は額ね。

Reiko kazkiのイエロー下地「Excellent Milky Foundation」一つでこれらをどうカバーできるのか…。とにかく使ってみよう!

イエロー下地Before After

「Excellent Milky Foundation」Before

クマなのか涙袋なのかもはや分からない下瞼と頬下の赤み、毛穴に注目。

軽く伸びて薄くカバー

まずは全体に塗ってみる。伸びやすくて馴染みやすい、油っぽさが抑えられていてパウダーファンデもクリームファンデとも相性が良さそう。

ひと塗りでこの違い!左右を比べて実感

目の隈と赤み、小鼻のくすみと唇の色ムラが抑えられたことが分かる。特に違いが顕著なのはクマだね!シワも目立たず、しっかり色が馴染んでとても使いやすい。

毛穴が埋まった!

色ムラは期待通りの効果を実感!さらに違いを感じたのは毛穴が自然に隠れる感じ。パテのように埋めるのではないけれど確実に目立たなくなっている。
使う前のこの画像と比べると一目瞭然。

頬にはちょっとポンポン重ねる必要があるけどね!

感想を率直に言うなら、驚きと感激に満ちた体験ができたことに感謝したい!イエロー下地なんて色を明るくしてごまかしにかかってくるものというイメージが強い私でも
この違いはよく分かる。実践的にファンデーションを塗って一日過ごしても化粧直しなんて必要ないほどだったし、テカリも毛穴も目立たないまま。

下地一つでここまで変わるか!変えてくるか!いつものファンデを2段階以上はランクアップさせる効果を持つ縁の下の力持ち的存在。
メイク時に感じる大抵の肌悩みはこれ一つで解消できるんじゃないかってほど汎用性に優れた使いやすさも◎!

下地は顔印象を一気に底上げできる!何よりも良品にこだわるべき

実は「Excellent Milky Foundation」の本当の効果は一度塗りが終わった後から始まる。気になる部分に数回、少量ずつ叩き込んでもムラっけも粉っぽさもシワがよる気配もないんだから。

その上から塗るファンデーションは本当に少量でいいし、そのために厚塗りっぽさが抑えられて自然なツヤ感が出てくる。パールっぽさもラメっぽさもないからどんなテイストのベースメイクにも使えるよ!


 

「Excellent Milky Foundation」を使ってみて思うのは、肌の悩みをたくさん抱えている人が厳選するべきはやっぱり下地だということ。

どんなに美しいまつ毛に恵まれていてもクマが厚化粧じゃケバケバしいの一言で終わってしまい、濃いクマがもつ強力なインパクトには勝てない。

肌の毛穴は汚い印象を持ってしまうし、くすみは不健康で疲れ顔を強調してしまう。

それぞれに専門的なケアコスメを使えば、クマ用コンシーラーに毛穴パテ、広範囲のくすみをカバーする柔らかテクスチャのコンシーラーに部分くすみ用の重めコンシーラー


赤みをカバーするグリーン系カラーコントローラーなど…それぞれを2,000円で買えたとして1万円かかるね。朝のメイク、指も汚れるし時間かかってしかたがないね!

「Excellent Milky Foundation」ならこれら全てをカバーできて3,000円前後。一度塗りと重ね塗りで全てが終わるから時短効果もあるし化粧デスクも片付く。これ大事。

 

携帯性にも優れて旅行にもこれ一つでOK!なんなら、ちょっとした外出にもExcellent Milky Foundation一度塗りで対応できる。笑

それくらい自然に馴染む明るいイエローの下地。顔が黄色浮きしない絶妙な感じが非常にいい下地だと思う。

肌悩みが多すぎてベースメイク作りに困っている人にオススメしたい!

REIKO KAZKI
REIKO KAZKIファンサイト参加中

サンプル コスメ修行の徒然日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。