読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスメ修行の徒然日記

コスメや健康の話題と、XperiaJ1CompactとPENTAXで写真を撮ってお出かけしたりするブログ。電力自由化の話題にも触れていけたら良いんだけど、ブログの方向性に迷うスタイル!Instagramとflickrもよろしくね!

人気シャンプーBOTANIST新作のスカルプシャンプーを使ってみた感想

スカルプケアって男性がするものってイメージだけど髪のハリ・コシが気になるなら女性だって頭皮ケアはきちんとしたい。大人気シリーズBOTANISTから2016年8月に新登場したスカルプシャンプー・トリートメントをモニターしてみた。

スカルプシャンプーってスースーしそう?

男性者のスカルプシャンプーをCMなどで見ていると、すごくクールミントな爽快感をアピールしてくるものが多いよね。

夏は良いかもしれないけど、冬は寒いんじゃないか?とすら思える極寒のヘアケア、それがスカルプケアというものだ…と思いながらBOTANISTスカルプシリーズを使ってみると、かなり嬉しいギャップを感じることとなる。

頭皮をじっくり揉んでも頭皮に負担がかからない優しい処方、それでいて皮脂や匂いは落ちるし泡切れも良い。何より氷が弾けるような過剰な爽快感は一切感じない…。

頭皮をスッキリさせたという爽快感だけが残り、しっとりとツヤを持ちつつ軽やかな髪に。それがBOTANISTのスカルプケアシリーズだ。


 

シャンプーの泡立ちと香り、程よい洗浄力が魅力

シャンプーはやはり泡立ちの良さと洗浄力が大事。シャワーすらゆっくりできない時だってありますからなぁ…。

BOTANISTのスカルプシャンプーはサラリめなテクスチャでありながら細かい泡が立ち、頭皮を傷つけずに汚れを落とせる。泡切れもいいから忙しいときにも頭皮ケアは万全だ。

そしてBOTANISTシリーズと言えば「香りの良さ」。

スカルプシャンプーはアップルとライムのフルーティーで甘く、それでいて酸味の効いた甘爽やかな香りが非常に爽快感があって気持ちいい。残り香も大変良い。

洗い流すとすこしきしんで、髪がほぐれなくなる。泡切れの良さ故に流しそびれることはないが…こんなときは無理に解そうとするのではなくトリートメントを使う。

トリートメントはサッパリさと滑らかさが程よい。そして良い香り

画像を見るとトリートメントはとぐろを巻くほど固いテクスチャに見える。しかし髪に伸ばすと凄く瑞々しいというか水になる…?

昨今の濃厚なトリートメントに慣れていると、このトリートメントの水っぽさに不安感を覚えるほどだ。しかし心配は要らない。

むしろ髪に行き届きやすい水っぽさを得たトリートメントはもつれた髪を滑やかに解れていき、洗い流した後はぬるぬる感もきしみ感もない良い感じの仕上がりに。

そしてシトラスとムスクの香りがシャンプーの時のフレッシュさを落ち着けて、深くリラックスできそうな、それでいて爽やかさのあるフレグランスを演出する。この香りが好きでたまらん。香水にしてもいいレベル。

アウトバストリートメント不要のツヤ・ハリのある髪になる

シャンプー後にキシキシ感とは少し違うけど髪がもつれてボワボワになった…そんなことがあったと忘れさせるほど、髪を乾かした後の手触りが良かった。

アウトバストリートメント無しでもぴょんぴょんクルクルと髪の表面に出てくるアホ毛が少なくて、ツヤもあるしパサツキもない潤い持続力。BOTANISTの品質は安定しているなと感じた。

髪に不調があるなと感じたらぜひ頭皮ケアをしてみて欲しい。もちろん、余分な汚れを落として栄養を与えるBOTANISTのスカルプケアシリーズが良い。


 

サンプル コスメ修行の徒然日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。