読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスメ修行の徒然日記

コスメや健康の話題と、XperiaJ1CompactとPENTAXで写真を撮ってお出かけしたりするブログ。電力自由化の話題にも触れていけたら良いんだけど、ブログの方向性に迷うスタイル!Instagramとflickrもよろしくね!

グアム旅行記

2月11日早朝6時発 京浜東北品川→成田エキスプレス→成田第2ターミナル

少々のタイムロスはあったけれど特に異常なく行動。JTB旅行会社窓口にて旅券を受け取れていなかったことからのトラブルが発生したため、今度からそのような重要連絡事項の受け取りには面倒くさかろうと信頼できる人物or責めても責めきれる自分自身で行ったほうが良いだろう。
 所在地の確認と食事処の確保が重要である。どんなところでも現在地をすぐに確認できるところをチェックしておくべきで、優先順位は現在いるところ→次の目的地→食事処・トイレは近くにあるか である。

11時50分成田発 飛行機 
エコノミークラス3時間の旅であった。このときの機内には子供が少なかったのか、静かなものであった。 
飲み物を無料でいただけるのは有難かった。機内食の冷静パスタはおいしくなかったらしい。食べなくて良かった。
何か書類を書かされた。日本でよくある記入見本書のようなものは無く、勘で書くしかなかった。後にこの書類はため息を疲れるくらい未記入の欄があったようなので、今後はよく見直そう。漢字かアルファベットで記入するかは第一に確認をしよう。ボールペンを持っていて良かった。

 グアム着 バスでホテルまで移動
トイレに行くときは荷物の見張り以外全員を一気に行かせてしまうことが時間短縮の肝だと思った。

ホテル着 
コンチャカードと呼ばれるカードをなくしたもの続出 。母は生理整頓が苦手な様子である。あとひとつの事に囚われすぎて他のことは一切聞かない。少々の天然と頑固さと気の強さを持ち合わせる、少し間違えたら最悪のパターンに入る事と予想される。
ここから父のモーニング試着→式リハーサル の流れとなるためフリーの妹組みで行動することとした。周辺に何があるのか何も無いのかも把握できなかったため、敷地内の散歩にとどまった。
売店でレッドブルを購入。すこし酸味が強くておいしかった。これ以前にドルの山分けをしておくべきだっただろう。 

夕食
バイキング形式の店だった。自分の夕食チケットを持ち歩かない3名のおかげでえらい目にあったともいえる。
日本語が通じるスタッフを配置している箇所としていない箇所がはっきり出ていて、この店では一切の日本語が通じなかったから自分の英語能力の限界を試されたところであった。主に先方の連呼する数字が何に関連するものなのかがわからなかったことが意思疎通の最大の妨げとなっていたことから、自分に関連する数字、同行者たちの部屋番号 までは暗記しておくべきである。そして八つ当たりは通じない。

散歩
夜の闇の中でブルーを基調とした照明で照らされた池は幻想的で美しかった。池の上を通る道も素敵な演出だった。 暗に別行動を取りたい考えを伝えるのはとても厄介なことであるが、そこの売店に酒が売っている、と知らせれば後は自動的に酒盛りの構えになる流れを利用して振り落とすことが可能であると学んだ。

部屋へ帰還
翌日以降の予定を立てるのに有用な時間であった。部屋に備え付けの現地情報誌に目を通しておいて良かった。寝巻きは股引のようなものとTシャツ一枚でちょうど良かった。


12日結婚式の日 6時起床
同室の母と妹は起きる気配がまるで見られなかったため自分ひとりでバルコニーで日の出待ち。
良い天気に恵まれてきれいな朝日を拝めたが、ちょうど雲が被ってしまっていたため写真はいまいちであった。
そういえば蚊に刺されていない。

朝食
昨日夕食をとった店での朝食。ホットケーキやワッフルがあったのでポイント高し。
朝食後から式まで時間があると判断したため、ホテル裏手のビーチ(岩場)へ散歩に向かうことに。
プライベートプールや何やを天気のいいうちに写真に収めることができて有意義であった。妹が水着を持ってきていればここが最後のプールタイムとなったであろう。

結婚式準備
自分と妹の各衣装にアイロンをかけることから始まった。
アイロンのスチームを出す穴になにやら汚れが詰まっていたのが不快だったが、機能的には日本のものと大差なかったため普通に使用できた。一番時間かかったのが妹のコサージュで、時間をかけた分は申し分のないできばえになったと思った。アートフラワーの経験がここで活きた。
ヘアメイクをしたが、妹が髪をアップにするのならば、コテを当てるのは前からサイドにかけてだけでよかったのに。まあ良い仕上がりであったと思っておこう。自分はパーマにしておいて、朝食前に化粧の大部分を終えておいて大正解であった。

式の集合時間直前になって祖母のバッグ紛失(盗難未遂?)の事件が発生したため時間が押したようだ。これはルームキーパーの言い分をもっと理解できればよかったし、フロントへの連絡も何を言えばよいのかいまいち図れなかった。結局なぜか父の部屋のバルコニーで発見されたのだがなぜそこにあるのか、なぜ父が知っていたのか、謎のままである。そしておそらく冤罪であったルームキーパーの彼女への謝罪もボキャブラリーや謝罪文化の知識不足からままならなく歯がゆい思いをした。
今回の旅行ではたびたび向こう一族を待たせる形になってしまった。謝りかたを学ぼう。

結婚式

サンプル コスメ修行の徒然日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。