読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスメ修行の徒然日記

コスメや健康の話題と、XperiaJ1CompactとPENTAXで写真を撮ってお出かけしたりするブログ。電力自由化の話題にも触れていけたら良いんだけど、ブログの方向性に迷うスタイル!Instagramとflickrもよろしくね!

【ネタバレ無し】千年医師物語、こういう映画が見たかったんだよ!【試写会】

映画 お出かけ

試写会でふと応募してみた「千年医師物語」。予想を大幅に上回るクリティカルヒットに動揺しながらレビューを書くよ!ネタバレはしないので、ぜひ映画館へ行って欲しい。知的好奇心が大歓喜するこの映画、退屈気味なあなたに絶対見て欲しい!

千年医師物語~ペルシアの彼方へ~ (2013)

【監督】フィリップ・シュテルツェル
【出演】トム・ペイン / ベン・キングズレー / ステラン・スカルスガルド / オリヴィエ・マルティネス / エマ・リグビー / エリアス・ムバレク / マイケル・マカスカー / ファーリ・ヤルディム


★★★★☆ [90点]「テンポが良く、世界史の知識ゼロでも楽しめる」

わざとらしい説明口調のセリフや、悲しみを煽りに煽る冗長な演出も一切なし!150分という尺を全て使って、病気に打ち勝とうとする若者の物語を描き切っています。

11世紀当時、医療行為を黒魔術として排斥していたキリスト教白内障をも手術で治すまでに発展していたユダヤ教ユダヤ教徒共存しようとする勢力とイスラム教徒のみの国を作ろうとする勢力に2分されるイスラム教
キリスト教徒である主人公がユダヤ人と身を偽り、イスラム教徒とともに生活をする。これだけでハラハラドキドキですよ!母を死なせた病気への探究心はさらに、全ての神が禁忌とすることにまで…。

当時の人たちの生活様式もさり気なく、しかし細かく描かれており、世界の風俗を臨場感と共に垣間見れます。

一緒に見た人がとにかく世界史が苦手で、中世とか医療という馴染みのないテーマに難色を示していました。それが映画が始まってしまえば微動だにせず没頭。この数年で一番の「おもしろかった!」を聞きました。

派手な演出や感動を煽るだけのセリフがなくても、映画はこんなに面白いんだと知りました。こういう映画がもっと見たい!


Posted by risama on 2016/01/10 with ぴあ映画生活

本編に全く関係ない余談

ぴあ映画生活はこんなに見やすいHTMLを自動で作ってくれるんだ…。レビューとブログ投稿を同時に行えてすっごく便利!映画レビューブログをしている人は積極的に使ったほうが良いね。

サンプル コスメ修行の徒然日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。